キャンペーン情報

この記事をシェアする

Twitter

Facebook

高圧発電所事業者のみなさまへお得なお知らせ

発電性能が100%発揮出来ていると言えますか?

大丈夫です!と即答できなかった事業者様はぜひ一度お問い合わせください。

 

太陽光発電事業の中で売電量の増減は最も重要なものとなります。

旭パワーマネジメントは投資効果を最大限にするために下記のご提案を致します!

1.発電設備を最善の状態で維持させ売電量を最大化する

2.点検費用、草刈などのランニングコストを抑える

弊社では、この2つの問題を解決するご提案が可能です。

 

全国ネットワークと豊富な対応実績で事業者様のお役に立てると自負しております!!

 

 

【☆★☆4 大 特 典★☆★】

新規でお取引させていただくお客様に限ります

1.初回草刈20%割引

<参考価格>

500kW(90,000円)

1000kW(170,000円)

2000kW(320,000円)

※設置状況や常用草刈機の走行可・不可で金額の変動あり                    

 

 2.ドローン点検無料

高圧発電所の点検相場200,000~

 

3.メンテナンス契約のご提案 

他社ですでにご契約の場合はメンテナンスプランの見直し

 

  4.リパワリングのご提案  

周囲の樹木や建物の影で発電に悩ませる発電所に有効です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~施工・点検 実績~

 

<パネル洗浄>

太陽光パネルの汚れによる発電量のロスは3~10%前後と言われています。

洗浄ロボットで均一に隅々まで清掃する事で太陽光発電所の発電量を回復させ、安定した発電所運営と利益の実現をご提案しています。

〇洗浄ロボット  

洗浄前                     洗浄後

 

 

 

 

<草刈・除草剤散布・防草シート>

発電所環境に応じて、草刈・除草剤・防草シート施工を行い、雑草対策のコスト削減をします。

〇草刈

 

〇除草剤散布

 

 

下記のように、隣に田や畑がある場所でも土地の形状や散布方法を間違えなければ対応可能です。

 

〇防草シート

 

 

 

 

<ドローン点検>

ドローンを用いて点検を行う事で作業効率は格段に上がり、

コストの削減が見込めます。また、危険な作業が伴う屋根上太陽光発電設備や

水上太陽光発電設備でも低コストでの点検が可能です。

    

 

 

【ドローン点検の流れ】

ある県内の高圧発電所でのドローン点検の流れです。

 

通常の撮影では異常個所はわからないので、赤外線写真をとります。

〇発電所全体空撮

 

その後、区画ごとに赤外線で写真をとります。

下記がその写真

①の箇所                  

   

➁の箇所 クラスタ―異常の疑いありの場合、拡大して撮影

③の箇所                 ④の箇所 丸の囲んでるところは植物の成長によってできた影

   

⑤の箇所                 ⑥の箇所

             

クラスター異常疑いを早期に見つけられることによって早期のパネルの測定が可能です。

 

 

 

事業者様ご要望に応じてご提案させていただきますので、

ぜひお気軽にご相談くださいね!!

 

 

一覧へ戻る

CONTACT

お問い合わせ