作業紹介

この記事をシェアする

Twitter

Facebook

雑草対策のご紹介!(除草剤散布)

雑草対策のご紹介です!

 

今、ほとんどの発電所の雑草は茶色く枯れていると思います。
しかし地面の下では、暖かい春に向けて雑草が待機しています。

 

■雑草対策には、大きく分けて3つの対策方法があります

①草刈
②除草剤を撒く
③防草シートを敷く

 

 

 

対策方法、時期はこのようになります

①草刈はある程度パネルの高さに到達する前の時点で刈る 1回目の目安:4月下旬~6月上旬

②雑草が生えるか生えないかの状況で<粒剤>を撒く 1回目の目安:2月下旬~3月下旬

      OR
 雑草がある程度伸びた状況で<液剤>を撒く  1回目の目安:4月下旬~6月上旬

 

冬場、雑草が枯れている状況で施工するのがベスト 但し、夏場でも問題はありません

 

 

 

 

今回は兵庫県南あわじ市の高圧発電所で除草剤散布を行いました。

上記の➁の雑草が生えるか生えないかの状況ですね。

 

 ↓ 使用した除草剤はこちら

 

 ↓ このように散布していきます。

 

 

 ↓ 全部散布終わりました。

 

 

毎年、雑草対策にお悩みの方は是非お問い合わせください(^^)/

全国対応いたします。

 

<太陽光発電所のご購入・メンテナンスのご相談は旭パワーマネジメントにお任せ下さい>

一覧へ戻る

CONTACT

お問い合わせ